お金を払うとホントに痛みを感じるらしいですよ


ども。

本八幡の金髪です。

東洋経済ONLINEさんの記事で面白いの発見。

たまに「痛い出費」って聞くけど本当に身体的苦痛を脳は感じ取ってるらしいっすね。

んでこの苦痛を和らげてくれるのが、クレジットカードや電子マネー、自動引き落としらしい。。

確かに現金払いよりもカード払いや電子マネーの方が、お金を払った感覚が鈍くなりますもんねー。

特にネットショッピングなんかノリでポチっちゃうし最悪ですもん😱

そりゃカードの明細みてビックリする人が多いのも納得だわ😊

お店を経営してると家賃や広告費、その他もろもろで何十万単位の支払いがいくつもあるけど、結局引き落としだったり振り込みだったりで通帳の数字を追うのみ。

振り込みの場合は金額を入力して振り込むからまだ消費したなぁって感覚はあるけど、自動引き落としなんか通帳記入した時に気付くからほぼお金を使った感覚なんてないもんね💦

便利な世の中になってきたけどシビアに節約したい人や貯蓄したい人は現金払いがいいのかもしれないですねー。

僕はカードのポイント貯めたいんでカード払いするけど、ちゃんと計画的に使うようにしまーす😊

それではまた👋

mahalo〜🌴

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です