これはすごいな


今日は興味深い記事を見つけました。

↓ ↓

練習3時間で大阪2強に 履正社・岡田監督に指導法を聞く

大阪の高校野球といえば今はもう、大阪桐蔭と履正社の2強ですが、まさか練習時間が3時間というのには驚きました。

普通の高校と同じくらいの練習量で強豪校に育て上げる、「時間の使い方」と「楽しいと感じさせる」練習への取り組み方って美容室でも参考になる部分がありますよね。

営業中に突っ立って先輩の仕事をただ見てるだけとか、一人しか担当してないスタイリストのヘルプとかホント無駄な時間だなぁと思いますもん。※先輩の仕事を見るのもヘルプももちろん大事ですよ

練習時間よりも練習密度が大事

営業後にレッスンしてると先輩は先に帰ってしまっていてちゃんと出来ているか見てもらおうとしても結局次の日の朝になっちゃうので、営業中の空き時間にできれば先輩にすぐチェックしてもらえるので課題点の修正がスピーディーに出来るため、絶対的にスピーディーに成長できると思うんですよね。

入社して一番やる気に満ち溢れている1年目までにどれだけ出来る技術を覚えさせてたくさん営業に入り楽しいと思えるかがこれからの若い美容師さんを育てる上で重要なんじゃないかな?

楽しいから続けられるしより技術の追求をしようと努力するのであって、楽しくなくイヤイヤやってては成長もしないし続かないよね。

さぁウチの八幡くんにはどう指導していこうかな^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です