なぜ業務委託サロンに人が集まるのか


今や美容師の働き方も、正社員雇用美容師、業務委託美容師、フリーランス美容師など様々で中でも業務委託サロンで働く美容師さんもかなり増えてきてますよね。

ではなぜ業務委託サロンで働く美容師さんがここまで増えてきたのか。

色んな美容師さんを面接して話を聞いていて感じたのは

・時間的余裕

・入客面

・収入面や労働環境

の3つが今まで正社員として働いていた美容師が業務委託サロンに移ってくる理由です。


・時間的余裕

美容室の平均営業時間は大体10時間くらいですかね。10時オープン20時クローズみたいな感じ?。

そこから自分の練習したり、アシスタントの練習を見てあげたりすると帰るのはいったい何時に・・・?

なかなか正社員で働いていると仕事の日のプライベートな時間ってなかなか作れないですよね。営業後にちょっと飲み行くか!!くらいですかね。

でも業務委託なら17時までとか16時までなど自分のライフスタイルに合わせて勤務時間を設定すること出来るので、仕事は好きだから続けたいけどプライベートも充実させたい・・・みたいなちょっとワガママなww要望も受け入れられるんです。

また出産後に美容師に復帰する際にまだ子供が小さいとなかなかフルタイムで働けないので時間的に融通の利く業務委託サロンで美容師復帰するママさん美容師も多いですよね。

うちにもママさん美容師は3名いますが保育園のお迎えがあるので16〜17時には仕事を切り上げてます。

美容師だから夜遅いのは当たり前でしょ!!とか、美容師は拘束時間が長いのって常識じゃない??っていう考え方自体がもう古く、通用しなくなってきてるんです。

自分の好きな仕事を続けながらより自分らしく生活したいって、ごく普通の考えだしそう思う人が業務委託サロンに流れてきてるんじゃないかな。

この流れは正社員サロンの労働環境が改善されない限り止まらないでしょう。

絶対にお金では買えない時間を得るために働き方を変えるってごくごく当たり前のことですよね。

次回は

・入客面 について

see you…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です