もうお風呂上がりが暑い!!ドライヤーの時間を短縮したい方は参考にしてみて下さい!!


ども

金髪です。

だんだんと気温も夏に向かっているこの季節。

お風呂上がりのドライヤーが嫌な季節になってきましたね^_^

お客様との会話の中でも

「お風呂上がりにドライヤーしたら汗が出て何の為にお風呂に入ったのか分からない!!」

という声もチラホラ聞こえてきますね💦

そこでドライヤーの時間を短縮するコツをヒッソリお教えしましょう!!

まずは

これは基本中の基本!!

しっかりタオルドライ!!

そんなの分かってるよぉ〜という方も多いと思いますが意外と出来てない方も多いはず。

現場で働いててもシャンプーから上がってきたらタオルドライが甘い美容師も多いくらいですから💦

やり方は至って簡単。

いつも通りシャンプー&トリートメントして流したらタオルで拭いて、一旦粗めのクシで髪の毛を梳かして、タオルでポンポンと頭皮の水分を取り、ギューっと髪の毛を握るようにタオルで水気を取っていきます。

髪の毛を梳かすことで、髪と髪の間に溜まってる水分がしっかりタオルで吸収しやすくなります。

その後はいつも通りドライヤーで乾かして下さい😊

これだけでもドライヤーの時間は短縮出来ますが、もっと早く乾かしたい!というかたは

給付金で大風量のドライヤーを買う!!(笑)

しっかりタオルドライしてもドライヤーのスペックが低ければ時間はかかってしまいます。

毎日のドライヤーの時間を短縮出来れば他に使える時間も増えるので、時間をお金で買うという意味も込めて、10万円の給付金で大風量のドライヤーを買うっていう選択肢もアリなんじゃないでしょうか^_^

まずはタオルドライをしっかりして、それでももっと早く!!という方はドライヤー購入をご検討してみて下さい(笑)

風量で言えばダイソンが凄いですよ😊

それではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です