カラーするとピリピリしたり痒くなる


お客様の中でもカラー中に頭皮がピリピリ痛くなったり、カラー後に頭皮が痒くなるという方がいると思います。

  
原因としては

  • 頭皮が弱かったり、体調が良くない場合や頭皮に傷がある場合
  • アレルギー的な刺激

頭皮が痒くなったり、ピリピリ痛くなる原因として、カラー剤に含まれているアルカリ剤やジアミンという染料が主な原因だと思います。

アルカリ剤が刺激の原因の場合はカラー塗布し始めて痛くなるのですが、徐々にアルカリが揮発していくのでだんだんと刺激は弱くなっていきます。

問題はジアミンという染料によるアレルギー反応です。

これは刺激や痒みが徐々に増していきます。

またアレルギー反応なので一度カラー剤でアレルギーを起こすと、次染めるときもその症状が出る可能性は非常に高くなってしまいます。   なので後日、痒みなどの症状が出た場合は一度病院に行くか、次回カラーする時に一度パッチテストを行うのをオススメします。

なるべく痛くならないようにするには

もともとカラーで刺激を受けやすい方は、カラーする前日は、シャンプーを軽めにして下さい。ゴシゴシ洗うと場合によっては頭皮に傷が出来る恐れがあります。

あとは担当の美容師さんにお伝えして、頭皮の保護オイルや薬剤を地肌に付けないように塗ってもらうようにしましょう。

久しぶりにまともな事書いてみました♪( ´θ`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン