キレイに髪の毛を伸ばす秘訣


髪の毛をキレイに伸ばすには、つねに髪の毛に負担をかけないことだと思います。


シャンプー、トリートメントを見直す


市販のシャンプーの泡立ちっていいですよね? でもこれって洗浄力が強いって証拠なんです。毎日シャンプーするのにそんなに強い洗浄力が必要なのか疑問なところですよね。やはり毎日使うものなので負担の少ないものを選ぶのがいいと思います。                                  シャンプーもトリートメントも髪質や頭皮の状態に合わせて美容師さんに選定してもらうのがいいと思います。


髪の毛が絡まった状態のままにしない


お客様にはよく言ってますが、トリートメントを髪の毛につけたら、しっかりとかして時間を置いてくだい。そのときは粗めのクシでとかしてくださいね。これなんかいいですよ

image

しっかりとかしてトリートメントを流したらタオルでゴシゴシ拭かずにまずは頭皮からしっかりと水分を取っていきます。そのあと髪の毛を優しく包んでポンポンと叩くように拭いて下さい。

そのあとは、よく登場しますがimage流さないトリートメントをつけて、再び粗めのクシでとかしてドライヤーで乾かして下さい。乾かすときはまず根元からしっかり乾かして最後毛先まで乾かします。乾かしすぎには注意です。もし静電気が起こったら確実にオーバードライ(乾かしすぎ)です。


アイロン、コテの温度に注意して‼︎


アイロンやコテの温度は高くても160度以下に設定して下さい。
image温度が高い方が早く形がつくのですが髪の毛には、ものすごく負担がかかります。160度以下で素早く仕上げましょう。


過度のカラーやパーマは控える


やはりキレイに伸ばすなら無理なカラーやパーマは控えた方がいいです。日常生活でのダメージよりも薬剤で受けるダメージの方が大きいからです。(特にブリーチや縮毛矯正の上からのパーマなど)


やはり伸ばすならキレイに伸ばしたいですよね。上記のことが出来れば今よりもきっとキレイな髪の毛になれると思いますよ♪( ´▽`)

 

錦糸町 ACE 河村京典

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です