デジタル化も羨ましいけど・・・


今や世の中様々のものがデジタル化されていき、

美容室でも今までは当たり前だった紙の雑誌もタブレットで読まれるようになり、

お客様が自分で読みたい雑誌を選んで読めるようになりました。

これは非常に便利なことだと思います。

(まだまだタブレットを使えない方も多いので紙の雑誌が良いって方もいますが)

しかしまだまだ、完全にタブレットに移行しているお店はまだ少なく紙の媒体の雑誌をお客様に提供しているお店の方が多いのではないでしょうか。

うちもまだ普通に紙の雑誌だし今後どうなるかはわかりませんが、スタッフのためにもタブレットにはしない可能性の方が高いかなと思います。

[なぜスタッフのためなのか]

美容室に来店されるお客様は様々な年齢層の方が来られ、雑誌もその年齢層に合わせて満遍なく揃えています。

お客様に雑誌を出す際に年代と見当はずれの種類の雑誌を出すスタッフがいます。

これは普段雑誌をあまり読まないスタッフや新卒の子に多いのですが

全ての雑誌を読めとは言わないが、せめてお店に置いてある雑誌くらいは全て目を通せ!!

最近では雑誌離れが進んでいるといわれていますが、最低でもお店に置いてある雑誌くらいは目を通しておかないとお客様にどの雑誌を出していいかわからないのです。

そして流行ファッションやメイクなどもネットの情報でまかなえる時代ですが、それだと自分の好きなジャンル、自分にあった年代の流行に偏りが生じてきます。

これから様々な年齢層のお客様に対応していかないといけないのであれば、やはり色んな年代、ジャンルの雑誌に目を通すことは必ず必要です。

少しの空き時間を見つけて普段読んでいなかった雑誌を読むことで新たな提案の幅も生まれてくるんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です