乾燥に負けない髪の毛の作り方


さぁ昨日続きです。

昨日の内容を覚えてないかたはこちら

まず乾燥しやすい髪の毛とはどのような

髪質か?

1.髪の毛が細い

髪の毛が細いと髪の毛の内部のタンパク質が少ない場合が多いです。

髪の毛がダメージを受けると髪の内部のタンパク質(栄養分)が流れ出てしまいます。

もともとタンパク質が少ない細毛の方は太い髪の毛に比べダメージの影響を受けやすいため乾燥しやすくなります。

2.くせ毛

くせ毛は毛髪内部の水分のバランスが悪いため、髪の毛がうねってしまいます。

その影響で水分量が保ちにくくなります。

水分量が保ちにくいということは乾燥しやすいということです。


 

まず出来ることは

これは何回も言っていますが、

バランスの良い食事と頭皮のマッサージですimage

髪の毛は普段の食事から摂る栄養で出来ています。

なので偏った食事を摂っていると髪の毛にもしっかりと栄養がいかなくなり、細毛になりやすくなります。

そして、いくらバランスの良い食事を心がけても、頭皮の血行が良くないとダメです。

栄養は血管を通って全体に運ばれます。

なのでしっかりとヘッドマッサージをして、血行を良くしないとせっかくバランスの良い食事をしても効果が出にくくなります。

しっかりとした髪の毛は細毛と比べてダメージしにくく乾燥にも負けにくいです。

これは一中一夜では出来ません。

根気良く今後の髪の毛のためにも今から始めてみましょう♪( ´θ`)ノ

 

錦糸町 ACE 河村京典

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン