借金(ローン)は善か悪か・・・


昨日発足したACE:Re撮影部

こういう動きは嬉しいし応援したいです

http://takanorikawamura.com/2017/03/23/こういう動きは嬉しいし応援したいです/

昨日は休みだったので早速カメラでも見に行くか〜っと思いとりあえず中野にあるフジヤカメラさんへ

http://www.fujiya-camera.co.jp

錦糸町のお店に撮影機材はあるのですが、撮影のたびに錦糸町まで取りに行くのは面倒だしやっぱり自分のカメラで撮影したいという気になったので

カメラ買っちゃいました!!

Canon 5D mark3 です。

mark4が出てるので安くなってるかなぁ〜と淡い期待を抱いてカメラ屋さんに行ったのですが

まだまだいいお値段してましたね(; ̄ェ ̄)

お支払いは36回払いまでなら金利が0%ってことだったので、甘えてショッピングローンで買いましたが、

ここで借金(ローン)は善なのか悪なのか・・・。

例えば今回のようにカメラを買う場合に、カメラのお値段が20万円だとしましょう。

撮影を始めたいと思いカメラ屋さんに行ったはいいが、高くて買えない・・・

ここで買うのを我慢して月に1〜2万円づつ毎月貯金して1年後にお金が貯まってから買うのか、ローンを組んで月々1万円づつ返済してカメラをすぐに手に入れるのか。

今回の場合のように金利が0%であれば支払う金額は同じです。

僕はこのような場合は借金してでも買っていいと思う派です。

毎月頑張って貯金して1年後にようやくカメラを買うっていうのもいいことなんですが、その一年間っていう時間が無駄じゃない??

いずれ買うなら早く買ったほうが絶対良いし、今回の様に金利が0%なら支払額も同じなわけだし・・そもそも撮影したいという気持ちが沸点に達してる今撮影を始めなかったらお金が貯まった一年後にはもしかしたら撮影の熱も冷めてるかもしれないしね。

多少の金利だったとしても貯蓄する時間を金利というお金で買ったと思えば、物事がスピーディーに運ぶのでアリなんじゃないかな。

もちろんギャンブルなどの借金は良くないですが、これから成長するための自己投資には時間的側面から見ても借金(ローン)っていうのは選択肢の一つとして大事だと思います。

さて、撮影がんばろっ^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です