加齢による髪の毛のうねり


「今まで気にならなかったけど、最近クセが出てきたんです」
という質問をお客様からいただきました。
 そんなことあるの??と思われがちですが、髪の毛は年齢と共に変化していきます。

毛髪内部のタンパク質には、

水分を含みやすいタンパク質と水分を含みにくいタンパク質があります。

このタンパク質が毛髪内部でバランス良く均等になってれば直毛なのですが、加齢と共にこのバランスが崩れてしまいタンパク質が偏ってしまうとクセが出やすくなります。

また加齢に伴い、毛母細胞の働きが弱ってしまうことが原因で髪の毛が細くなり、ハリコシがなくなることで、よりクセが強く感じてしまいます。

デイリーケアとしては、アウトバストリートメントのオイルタイプで毛髪内部の水分バランスを整えてあげましょう。

シャンプーもなるべくエイジングケアのものがオススメです。

ACEでも取り扱っている、ミルボンのプラーミア

 がエイジングケア商品としてオススメです。

このプラーミアは今の毛髪もケアしつつ、これから生えてくる髪の毛も健康的な毛髪になる様にしてくれるCMDKという成分が配合されているので、加齢により髪の毛が細くなってきた方には特にオススメです。

LINEの友達も募集中なのでよろしくお願いします
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です