干支の順番ってどうやって決まった?


ども

金髪です。

明日から仕事始めの方も多く、年末年始フィーバーも今日が最終日かなぁ。

来週の三連休まで少しゆったりした日が続きそうでちと不安😅

さて、今年は子年(ネズミ年)ということで干支でいうスタートの年。

東京五輪もあるし5Gサービスも始まるし、なんか面白い年になりそうですね。

ここで問題。

干支の順番ってどうやって決まったか知ってますか?

それは・・・

動物界の神様が動物達に、

「元日の朝に12番目までに挨拶に来た者に順番に1年間リーダーにしてやる」

と言ったそうです。

足の遅い丑(牛)は早めに出発しましたが子(ネズミ)が牛の上に乗ってゴールの手前で牛の背中から飛び降りて1番にゴール!!

見事、子(ネズミ)が一番になり干支のスタートが子(ネズミ)になったそうです。

ちなみに干支に入ってない猫はネズミに嘘をつかれ1月2日に神様のところに行けば大丈夫と言われたそうです。

それに怒った猫がネズミを追いかけ回したことから、今でも猫がネズミを追いかけ回すのはこのことが原因だと言われているとか。

意外と知らない人も多かったんじゃないかなぁ?

それではまた👋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です