最高温度430℃のストレートアイロンって・・・【錦糸町、本八幡、ACE、求人】


昨日はここ数年のドライヤーの進化はすごいなぁってことを書いたんですが、

ストレートアイロンも変な意味でスゴイことになってますね( ̄▽ ̄)

営業中での会話の中でも自宅でアイロンを使用しているお客様にはなるべく低めの温度で使用してくださいね〜^_−☆って言ってるんですが

今や220度や230度のアイロンなんかも出てるんですね(; ̄ェ ̄)

プロ仕様と明記してる割には2000円台ってクッソ安いなぁww

高温でアイロンすれば伸びは早いけどかなりのリスクが伴います。

ダメージは基よりたんぱく変性を起こして

「あれっ??私の髪の毛こんなに硬かったっけ??」っていう状態になったり

縮毛矯正の際に以前に比べてリスクを伴うこともあります。

自分でアイロンする際はせめて160度くらいでやってちょうだいね( ´ ▽ ` )ノ

 

そしてそして、海外の薬剤は日本の薬事法とは違うからパワーの強い薬剤を使用できるっていう話はよく聞くんですが、アイロンもそうなのかな??

こんなアイロン見つけちゃいました!!!

 

「アメリカで大人気!!最高温度430℃!!!!」

開いた口が塞がりません(゚O゚)

髪の毛を430℃のアイロンでプレスしたらどうなるんだろ・・・

焦げる??チリチリ???も、燃えちゃう????

意外と普通に使えちゃったりして〜ww  想像もできませんね( ̄▽ ̄)

しかも

やけど予防の手袋も一緒にいかがですかってススメてるし(; ̄ェ ̄)

どんなに危険なアイロンやねん!!

 

アマゾンさんでも【現在お取り扱いしていません】ってなってますが

こんなに危険なアイロン取り扱っちゃダメだよ〜( ̄^ ̄)ゞ

*( ̄▽ ̄).。o○(もし売ってたらウィッグで試してみたかったなぁ・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です