海外生活も大変だぁ


お客様で1年前からタイに仕事で行ってて、先日久しぶりに帰って来たお客様の質問で

シャンプーの泡立ちが悪かった

というお話を聞きました。

あまり海外に行かないので知らなかったんですが、タイって水が硬水なんですね。image


硬水と軟水の違いは?

水の中に含まれるマグネシウムやカルシウムの量で決まります。

マグネシウムやカルシウムが多いと硬水。

少ないと軟水です。

日本は軟水ですが、何やらダイエットには硬水がいいみたいですね。

僕は苦手なので飲みませんが。


なぜ硬水だと泡立ちが悪くなるのか

シャンプーの中に含まれる界面活性剤と硬水に含まれるミネラルが結合して石鹸カス(これも水に溶けにくい汚れみたいなもの)が出来るため洗浄力が低下します。

そのため泡立ちも悪くなってしまいます。

またこの石鹸カスは髪の毛に残留しやすいのできしみの原因にもなります。


対策としては、現地でシャンプーを調達するか、日本だと洗浄力が強いと言われるものを使用すると、逆に硬水のおかげでマイルドな洗い上がりになるかもしれません。

でも1番は現地で買うのがいいのかな?

 

錦糸町 ACE 河村京典

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン