約1割は美容師じゃなくロボット(AI)に担当されても良い⁉︎


ども

金髪です。

理美容ニュースで今っぽいニュース発見

ロボット(AI)でもよい職業

この調査結果で美容師は9位にランクイン

回答数が981人で11.6%ってことは約100人は美容師ではなくロボット(AI)に担当されてもいいということですね。

お客さんとの会話でも「美容師さんって手に職だから仕事が無くならなそうで良いですね」って言葉をいただくけど、未来のことなんか分からないし、多分ロボット(AI)の参入は間違いなく来ると想像します。

過去の歴史を見ても人が行なっていた仕事が機械に変わったり、自動運転技術のように今まで人でないと出来ないと思われていたことですらAI技術を用いれば出来ちゃうわけで美容師だから、技術職だから、クリエイティブな仕事だからという理由でAIに仕事が奪われないとは限らないよね。

今現在ですら、美容師と会話したくない、美容室では静かに過ごしたい、予約するのに電話をかけたくないって方が増えてるので、ロボット相手の方が気楽で良いって気持ちもわからなくもないですよね。

でも約9割の方は美容師に担当して欲しいってのは救いですよね。

AI美容師がどの様な形になるかはわからないけど、ディープラーニングによってAIは過去から現在までの美容の知識、技術を驚異的なスピードで学習することが出来るので間違いなくその部分において人間美容師は敵わなくなるでしょう。

ただ、まだまだロボットは人間の手指のように自然に動かすことは難しいので完全ロボット化というよりAIがディープラーニングで学習した知識を美容師と共有してお客さんに提供していくという形が現実的なんじゃないかなと思います。

どの職業にも共通して言えるのは、ロボットに仕事を奪われたくなければ

技術的な部分も大切ですが

人間力、コミュニケーション力を磨く!!

これに尽きるんじゃないでしょうかね。

それではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン