美容業界も特化型や細分化が主流になるのかぁ?


昨日は

[美容業界は飲食業界よりも5年遅れてる!?]

って感じのこと書きましたが

これからの美容業界はメニューの特化型、細分化の流れがより強まるんじゃないかなぁ何て思ってます。

今でもカラーに特化したお店や髪質改善、縮毛矯正などあらゆる美容室メニューでの特化したお店が増えてきてますよね。

でもこれね、飲食業界だといたって当たり前のことなんですよね。

和食や洋食、イタリアンに中華などお店によってジャンルがしっかり分かれてて、

その中でも海鮮もの、焼き鳥屋さん、焼肉屋さんなどより細かく分かれています。

でも今までの美容室って全てのメニューが出来て当たり前って美容師さんもお客様も思ってたと思いますが、ここ数年のSNSの普及やオウンドメディアの活用で、お店の特徴や推しが明確になってるお店も増えてきてますよね。

もしかして数年後には、カットはここのお店、カラーはここ、ヘアケアはここだな!みたいな感じでメニューによって、お店を選択するのが主流になってくるかもね (๑>◡<๑)

すでにそうやってお店を選ぶ人も増えてきてるだろうし(°▽°)

今までのやり方のお店だと飲食業界で例えると、居酒屋さんとかファミレスみたいな立ち位置になっちゃうのかなぁ?

数年後のことなんて誰にも予想は出来ないけど、何かしらの変化に対応できるように常に敏感にアンテナは張っておきたいよね (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です