頭皮のお悩みvol.2


昨日は男性、女性のどちらにも当てはまる抜け毛、薄毛の原因について投稿しましたが、今日は男性、女性別々の原因について書いていきますね♪( ´▽`)


男性の薄毛の原因


やはり1番有名なのは男性ホルモンですよね。男性ホルモンはヒゲや体毛の成長を促しますが残念ながら髪の毛にはこの男性ホルモンが逆効果なんです(涙)僕もヒゲが濃いので男性ホルモンが豊富です(汗)ちなみにこの男性ホルモンは別名テストステロンと呼ばれていて、これが毛根の毛母細胞でジヒドロテストステロンに変わり毛母細胞を萎縮させてしまうわけです。その結果髪の毛の成長を妨げて薄毛や抜け毛につながってしまうのです。 恐ろしや男性ホルモン‼︎


女性の薄毛の原因


女性の薄毛の場合、男性の様に部分的に薄くなるというより全体的に髪の毛が細くなってきてボリュームが出にくくなってきたという悩みが大半だと思います。

女性ホルモンの低下

髪の毛の成長には女性ホルモンの1つであるエストロゲンが関係しています。30歳以降から徐々に女性ホルモンが減少し、更年期の頃には男性ホルモンの方が割合的に高くなってくると言われています。その結果、加齢とともに髪の毛が細くなりボリュームダウンしてくるのです。なお、加齢にともなう場合以外にも出産後などで女性ホルモンのバランスが崩れた場合に抜け毛が増えることがあります。


遺伝的な場合


遺伝的な原因はあると思いますが、それはもうお医者さんに相談するしかないですね。僕も家系的にハゲる遺伝子を持っているので半分諦めてますが(笑)image

でも日頃の生活習慣などを改善していくことである程度予防は出来ると思います。出来ることから始めてみましょう。

 

錦糸町 ACE 河村京典

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン