【なぜ業務委託サロンに人が集まるのか】完結編


少し間隔が空いてしまいましたが

【なぜ業務委託サロンに人が集まるのか】

【なぜ業務委託サロンに人が集まるのか】

なぜ業務委託サロンに人が集まるのか

【実際、自力集客出来る美容師さんの方が圧倒的に少ないのです】

実際、自力集客出来る美容師の方が圧倒的に少ないんだよ

 

第3弾は収入面と労働環境について

正社員雇用の場合、給与は基本給+技術歩合+店販歩合ってところが多いのではないでしょうか。

それに比べて業務委託サロンの場合はわかりやすく【完全歩合制】

実際どちらが多く収入を得られるかは働いてる本人次第なのですが、前回の記事にも書きましたが業務委託サロンに面接を受けに来る方はスタイリストになり一定の技術がある状態にもかかわらず、お店の都合で入客数が少ない方が多いですので、給与も基本給に少しだけ上乗せしたぐらいの方が多いんじゃないかな?

そういう方にとっては業務委託サロンの方がより多く稼げるという印象になるんじゃないでしょうか。

しっかりと入客も出来て報酬も今までよりも貰えればやり甲斐は感じられるでしょうね。

勘違いして欲しくないのは、業務委託サロンは単価が低いからといって雑にお客様を扱うと正直、安定的に稼げないと思いますよ。

正社員美容師も業務委託サロン美容師も結局はどれだけ指名客を付けて毎日の売り上げを安定させるかが大事だと思います。その方が歩合率も上がるのでより効率的に報酬が増えていくでしょう。

次に労働環境ですよね。

正社員だったのに以前の会社は社会保険に加入してなかったってお店が多くてビックリしますもん!

給与も業務委託サロンで働くよりも少ないし、社会保険にも加入してないならいっそのこと業務委託でもいいんじゃない??って考えも理解できますよね。

こればっかりは、辞めていくスタッフは責められませんよね。

色んな働き方が存在する美容業界でなぜか業務委託サロンに対しての風当たりが強いですが、外野でごちゃごちゃ言ってくる前にしっかりその辺のインフラを整備してから物言って来いよ!!

うちの場合は社員美容師と業務委託美容師が混合してますが、社員にはしっかりと社会保険は完備してるし業務委託のスタッフも社員として働きたいという希望があれば社員雇用も受け入れます。

トータルで考えれば、業務委託の方が稼げる可能性が高く、今後社員してもう一度働きたいって場合にもしっかりと社会保険が完備されてる場所を選ぶのが普通なんじゃないかな。

もう少し真剣にスタッフの将来のことを考えて行動に移さないとまずいんじゃないの?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です