こういう事態に備えて経営者はお金を借りておくべきだとお思う


ども

金髪です。

新型コロナウイルスの影響で経済にも深刻な影響が出始めてますね💦

中国に出店してたり工場を置いてる日本企業も閉店や休止、工場の稼働停止など打撃を受けていますが、一番深刻なのは中国本土の資金に余力のない中小企業。

こういう記事を読むと色んな人が言ってる

「お金は借りれる時に借りろ!!」

っていう意味がすごいわかる。

こういう不測な事態に陥った時に、運転資金が枯渇してきてお金を借りようとしてもまず貸してくれるところなんてないですもんね💦

いくら売上げが上がってなくても資金がショートしない限り会社は倒産しないので、借りれるような財務体制を整えて、借りれる内に借りるというのが、これから予測困難な時代を生き抜く上で重要なことなんだなと思い知らされました。

お金を借りることを悪と考えてる人は考え直して欲しい。

無謀な借り入れ額はダメだけど(そもそも銀行が貸してくれないか)会社や社員の生活を守る責任という点で計画的な借り入れで融資が下りる範囲内であれば会社の体力を強化するという意味でも融資を受けるべき。

これ以上世界経済に打撃が出ないように新型コロナウイルスが早急に鎮静化に向かって欲しいですね💦

それではまた👋