コスメとヘアケアの取り上げられ方


まだ7月になってないというのに、雑誌は8月号が販売されてて

 

「ん??今、何月だっけ??」

 

と、ちょっと日にちの感覚がズレてきてます。

 

一応、お店に置いてある雑誌は一通り目を通しますが

以前から気になっていたことが

 

女性雑誌には、必ずと言っていいほど

 

コスメやスキンケア

image

 

 

ヘアケア

image

の情報が掲載されています。

女性はこういうところからも、情報をキャッチして美意識を高めてるだなぁと感心しています。

 

っがしかし!!

 

ちょっと待てよ! コスメやスキンケアに対してヘアケアの商品がショボすぎませんか??

 

例えばコスメの場合

リップグロス一つとっても

image

ランコムやアディクション、ディオールなど百貨店ブランドが紹介されています。

image

他のアイテムにしても百貨店ブランドを紹介しています。

そして、ちゃんと

image

プチプラコスメも紹介して、ダーゲットの幅を広げています。

それに比べて

ヘアケアはというと

image

「全部ドラックストアで買える商品じゃねーかよ!!」

 

そう。多分この差は大きいと思うんです。

 

化粧品は百貨店で買う女性は多いけど、ヘアケア商品はいまだにドラックストアで済ませてしまう方。

 

情報量が違うから、購入する過程も変わってくる。

 

そのアイテムが欲しくて買いに行くのか、美容師さんにオススメされて買うのか。

 

やはり前者のほうが購入率は明らかに高いと思います。

 

メーカーさんも頑張って良い商品を開発してるし、もっと世の中の女性達にサロン専売品の良さを広めて欲しいと願うばかりです。

(僕たち美容師も意識を高めないと)

 

あとはネットなどで安価な価格で出回るの、何とかならないかなぁ〜@ ‘ェ’ @

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です