アメリカの国旗、星条旗が意味するもの


ども。

星条旗をこよなく愛する金髪です

赤と白のボーダーに、散りばめられた星☆☆☆

国旗の中で一番好きなデザインです^ – ^

思い返せばスタッフの結婚式でハワイに行った時も

星条旗柄の蝶ネクタイだったな( ̄▽ ̄)

そんな星条旗のデザインだけど、星の数がなぜ50個なのかは有名ですよね。

そう

アメリカにある州の数。

現在50州あるから星が50個散りばめられています。

そして星条旗の赤と白のボーダー。

これは赤が7本、白が6本の計13本なんですが、これが何を意味してるかわかりますか??

実は、13という数はイギリスと当時イギリスの植民地であった13の植民地とでのアメリカ独立戦争を経て、アメリカ合衆国として独立した13の州の数を示しているのです。

州が増えるごとに星の数が増え(ボーダーの数も一緒に増えてた時代もあったが1818年に13本に戻した)現在に至りますが、星条旗のストーリーを知るとますます好きになりますね^ – ^

それではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です