ドライヤーで乾かす?自然乾燥させる?


皆さんは髪の毛を乾かす時にドライヤー派ですか?自然乾燥派ですか?

美容師側意見としてはドライヤーで乾かす事を推奨しています。自然乾燥のデメリットとしては、濡れた髪の毛はキューティクルが開いているので髪の毛を触ったりそのまま寝て枕で擦れたりするとダメージを受けやすくなります。また地肌が湿っていると雑菌が繁殖しやすく頭皮トラブルの原因になります。


ドライヤーの熱で髪の毛が傷みそう

そのような意見も聞きますが、果たしてドライヤーをする事で髪の毛が傷みますか?僕はドライヤーでのダメージよりもカラー、パーマ、コテ、アイロンの方が傷みやすいと思います。

ドライヤーも正しい方法で使用すればそこまで乾燥しないと思います。

ドライヤーで髪の毛が傷むと言って自然乾燥する人は、ただ単に乾かすのが面倒でその言い訳としてドライヤーは傷むから・・・と自分に言い聞かせてるのではないでしょうか。

ドライヤーと自然乾燥の乾き方の違い

自然乾燥の場合、ゆっくりと髪の毛表面の水分から蒸発して乾いていくため、乾いたあと少し髪の毛が硬く乾いていきます。

それに比べてドライヤーで乾かすと、髪の毛の内部の水分から蒸発させて乾かしていくので柔らかく乾いてくれます。

タオルでも部屋干しと乾燥機で乾かした場合とで乾き方が違いますよね?

正しい方法でドライヤーを使えばダメージも気にはならないし、スタイリングの際にも扱いやすいので是非ドライヤーを使って乾かして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です