パーマのあとの質問です。


「先日パーマをしたのですが、カラーするなら1週間くらい期間を空けた方が良いと言われたのですがなぜですか?」
という質問です。


これは薬事法に決められています。昔はカラー剤もパーマ剤も医薬部外品で同日に施術することが禁止されていました。

ただ今はパーマ剤や縮毛矯正剤は医薬部外品だけではなく、化粧品登録の薬剤が増えてきて同日に施術する事も可能になってきました。

ただ同日に両方するとやはり髪の毛への負担はかかります。

カラー剤にもパーマ剤にもキューティクルを開いて薬剤を浸透しやすくするためにアルカリ剤が配合されています。

カラーやパーマのあと髪の毛に残留したアルカリ剤は1週間くらいかけて空気酸化して髪の毛を中世領域に戻します。

1週間くらい間隔を空けると髪の毛にアルカリ剤が残留してないので正常に薬剤が反応します。 しかし同時に行うと、アルカリ剤がまだ髪の毛に残留してる状態でまたアルカリ剤が配合されている薬剤を髪の毛に塗るためにダメージが促進されやすくなります。

そのため1週間くらい間隔を空けた方がいいと言われたのだと思います。

ダメージさせるのは一瞬ですが綺麗な髪の毛に戻すのは非常に大変なので、くれぐれも無理な施術は控えて下さいね。

LINEの友達も募集中なのでよろしくお願いします。 質問やご相談もLINEで毎日受け付けています。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です