ミルボン エルジューダサントリートメンについて


僕のブログでもロコルと同じくらい検索キーワードにヒットしている

ミルボン エルジューダサントリートメン



「実際、普通のエルジューダと比べてどうなの?」

っていう声もお客様からいただいてますのでもう少し詳しく説明していきます。
・香りが夏向け

通常のエルジューダは

ちょっと香りが甘めです。それに比べてサントリートメンは少しサッパリ系(グレープフルーツの爽やかさをプラスしているらしい)です。 

・髪の毛に馴染みやすい

通常のエルジューダよりも少し粘性が柔らかいので髪の毛全体にしっかりと馴染みやすいと思います。

・UV効果がある

これが通常のエルジューダとサントリートメンの決定的な違いですよね。

SPF25  PA+++

でもSPFやPAなど詳しく分からずに数値が高ければ良いものだと思って使っていませんか?

最近だとSPF50とかの日焼け止めもあるので、なんだかSPF25だと弱いんじゃないの?

って思っている方!!

この先を読んで下さいね
SPFやPAとは



日焼け止めは主に紫外線A波(UV-A)と紫外線B波(UV-B)をカットするものです。

SPFとは?

SPFは主にUV-Bをカットします。

UV-Bはメラニン色素を分解してしまうのでカラーの退色や髪の毛が明るくなる原因にもつながり、活性酸素の影響でキューティクルが剥がれやすくなり見た目や手触りに悪影響を及ぼします。

SPFの数値単位は1単位で20〜25分日焼けを遅らせてくれます。

エルジューダサントリートメンのようにSPF25だと500分〜625分日焼けを遅らせてくれます。時間にすると8時間〜10時間半です。

これくらいの時間日焼け止め効果があれば充分だと思います。

なおSPFが高くなればなるほど

紫外線吸収剤や紫外線散乱剤

の配合量も多くなるので髪の毛に負担がかかってしまいます。

SPF50なんて20時間も日焼け止め効果があるのですがそんなに長い時間太陽は昇っていないので必要ないと思います。
PAとは?

PAとは主に紫外線A波をカットしてくれます。紫外線A波は透過性が高いので髪の毛の内部まで浸透して活性酸素を発生させます。

B波と違って窓ガラスまでも突き抜けるので室内にいても影響を受けやすいです。

PAの指標は

PA+                効果がある

PA++            かなり効果がある

PA+++        非常に効果がある

PA++++    極めて高い効果がある


と4段階評価です
エルジューダサントリートメンはPA+++なので非常に効果があるということです。
いつつけるのがベスト?

夜お風呂から上がってドライヤーで乾かす前につけて、朝出かけるにも付けてください。

SPF25だと8時間〜10時間の効果なので夜だけではUVケアの効果は得られません。

出かける前にしっかりつけましょう
長くなりましたがこのへんで♪( ´θ`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です