ルベル ロコルについてのQ&A資料が届いて驚きの結果が・・・


このブログでも何度か紹介したルベルのロコル


僕が自分の髪の毛で色々と試行錯誤してるのを知ってか知らぬかお店に資料を送ってくれました。

題して

LOCOR(ロコル) 【Q&A】

ロコルについての資料ですが内容は僕を唖然とさせました・・・

まず

「ロコル」成功のための3つのポイント

から

・ベースのコントロールが一番大切です

とのこと。僕が前回ロコルで試した色はニュアンスラインのライトグレージュです・・・

な、なんと

ニュアンスライン ライトのベースは

12〜13レベル・・・ その時の僕の髪の毛は

完全にそれ以上明るい・・・

・色彩理論、アンダーカラーを考えて!

ニュアンスライン(ペール、ライト)にはやはりアンダーカラーの補正色が入っているらしく、基本と異なる明度毛にはご注意下さい・・・とのこと・・・やってしまった(泣)
その結果が

しっかり抜けてる部分は補正色のバイオレットで根元の部分はグレージュ・・・

まさにこの事だったのね・・薄々は気付いてましたよ(泣)

そしてまだ心当たりがあります。

そう

早くこのバイオレットを落とそうとしてブリーチしたらフラミンゴのようなピンクになったのです!!!!

あまりのショックで写真を撮ることすら忘れていました。その事もしっかりと書かれています

【ロコルで染めた色を落としたいときは、「ルキアス」のクリアで脱染します。】

はい。知ってました。ディーラーさんにも言われました。しかし当店はマニキュアを取り扱ってないので安易にブリーチしてしまいました(泣)そしたらフラミンゴのようなピンク・・・他にも

ロコルは様々な染料の組み合わせで色がつくられており、見た目には寒色であっても赤系の染料を含んでいます。青系の染料はアルカリで壊れやすく、赤系の染料はあまり影響を受けない性質があります。

要するにライトグレージュにもしっかりと赤系の染料が入っていたから、安易にブリーチしてしまった僕は青系の染料だけ落ちて赤系の染料が残りフラミンゴピンクになったというわけです。

新しい薬剤は奥が深いですが、最初からこの資料もセットで送って欲しかったよー(泣)

他にも僕が経験した事もない事も書かれているので、疑問に思った事があれば質問して下さい。わかる範囲でお答えできればと思います。

ご質問はLINEからお願いします
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です