ルベル ロコルのライトグレージュを試してみよう


以前自分の髪の毛で失敗したルベル ロコルのライトグレージュですが、それからディーラーさんから頂いた資料やネットなどで勉強して再びスタッフで挑戦してみることにしました。

過去の失敗は


新しく入荷した塩基性カラー ロコルを身を持って体験しました


ルベルのロコルが本当にクリアのマニキュアでキレイに落ちるのか・・・検証してみました

こんな失敗をしましたが今では少しながらわかってきました。
まずロコルはベースの明度が重要です。今回使用するニュアンスラインのライトトーンはベースの明るさが12〜13レベルがベスト!

そこで今回のモデルは


バッチリです。

まずはシャンプーから


シャンプー終了。


この写真はいるかどうかは疑問ですが一応細かく書いてみます。

先にも書きましたが今回はニュアンスラインのライトトーン ライトグレージュを使用します


ニュアンスラインは基本的にシャンプー台でトナーのような要領で使用していきます


これで5〜10分放置します。

こんな短時間で本当に染まるのか心配で長く放置したい気持ちもありますが、長く置くと濃く入りすぎたり色味が変わってくる場合もあるので注意です。

※シャンプー台ではなく、セット面で加温などすると暗くなったり色が変わる場合があるのでこちらも注意して下さい。

今回は5分放置でしっかり流してシャンプー。

仕上がりは


オレンジ味が消えてキレイに染まっています。

わかりにくいので


左がロコル使用前  右がロコル使用後です。

オレンジが消えているのがお分かりですか?

今回は全体に使用しましたが、ライトナーでハイライトを入れてシャンプー台でロコルを入れるとキレイだと思います。

短時間で効果が出るのでメニューアップにもオススメだと思います。これからもどんどん使って検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です