商品名(ネーミング)って大事です


某集客サイト

 

〇〇ペッパービューティーでも

 

クーポン欄に

 

シルクカラーやアミノ酸カラーなど

 

様々なカラーに対する商品名(ネーミング)

 

が付けられています。

 

image

 

まぁ、うちの場合は

 

【ヴェールカラー】

 

ですがね。 ははは

 

でもこのネーミングって非常に大事だと

 

思います。

 

例えば

 

【トマト】

 

image

 

スーパーに買い物に行って

 

ただ単に「トマト  120円」

 

って書かれてるよりも

 

熊本県産  甘味たっぷり朝採れトマト  120円

 

って書かれて方が何だか美味しいに

 

感じられませんか?

 

美容室のクーポンでも

 

カット+カラー  〇〇円   よりも

 

小顔似合わせカット+ヴェールカラー  〇〇円

 

の方がお客様は興味を示すと思います

 

image

 

大手企業だと商品名やキャッチコピーを

 

考える際にしっかりとコピーライター

 

を雇い、決めるくらい

 

商品名やキャッチコピーというのは

 

売れ行きを左右する重要なモノです。

 

同じ高い掲載料を払うなら

 

しっかりと掲載内容やキャッチコピー、

 

クーポン名もしっかりと意味のあるものに

 

していかないと他店との差別化が図れず、

 

埋もれてしまいます。

 

image

 

【目に着くネーミングが集客を結果を大きく

 

変えるヒントになるかもしれません】

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン