技術、価格以外で差をつけるには


ども。

本八幡の金髪です。

ただいま実家に帰省する新幹線の中。

やっぱ4時間半の移動は疲れますねー。

あと半分だけどすでに腰が痛くなってます💦

さてさて新幹線の中で色々と考える時間もあり、考えることは仕事のことが多い。

そこでふと思いついたのが

商品のネーミングの重要性

花粉症に苦しんでティッシュが手放せない日々ですが、鼻セレブって優秀ですね

あのしっとりしたティッシュで鼻をかむと鼻の下がカサカサしないっすもんね。

でもあの鼻セレブも最初からヒットした訳じゃなく、ネーミングを変えてから売れたって知ってました?

元々はモイスチャーティッシュってなんともオシャレなネーミングだったけど、売り上げは今ひとつだったらしい。

そこで鼻セレブに改名したところ売り上げは3倍に伸びたそうな‼️

ダブル保湿とスクワラン配合と一般のティッシュとは違う高機能を兼ね備えたティッシュだったけどなかなか伝わらず売れなかったところネーミングを変えるだけでバカ売れって不思議ですよね😄

でも美容室の場合、来店してくれさえすれば自店のカラー剤の良さを伝えることが出来るので、まずはお客さんが興味を持ってくれるようなネーミングを考えて、お店に足を運んでもらえるように導線を引く必要があるなと。

順序は違えど興味を持ってもらえるネーミングって大事ですね✨

休んでる間にでも少しでも会社に貢献できるように色々考えます。

それではまた👋

mahalo〜🌴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン