美容業界は飲食業界より5年遅れてる!?


なんかね、美容業界は飲食業界よりも5年遅れてるっていうけど何が5年遅れてるのかわかんないんだよね。

IT化が進み美容師さんもSNSでの自己ブランディングやカルテ管理も徐々にデジタル化していき、ネット予約に関しては飲食業界よりも活用されてるような気がするんですけどねぇ。

まぁ何が遅れてるのかはわかりませんが、飲食業界の良いところはマネさせて頂いちゃいましょ♪

個人的な意見ですが美容業界って個人発信にはものすごい力を入れていますが、お店単位で考えると弱いのかな??と。

飲食店に行くと「LINE@の友達になりませんかぁ〜」とか「Facebook,Twitter」に投稿お願いしま〜すとか

よく言われますが、美容室の場合個人では積極的活用してる人が多いけどお店単位となるとなかなか勧められなかったり、うまく使いこなせなかったりとかありますよね。

クーポンにしてもいつ見ても同じクーポンが年中載ってるお店がほとんどだし。。。

僕がよく行くご飯屋さんのLINE@に友達登録してるんですが、クーポンの使い方がうまいんですよね。

サービス内容は大していつもと変わらないんですが、

[LINE@お友達◯◯人達成記念!!]

とか、先日の寒い日とかは

[数年に一度の大寒波到来!?寒い中来てくれたら・・・]

とか、サービス内容は一緒でもなんかね、行きたくなっちゃうんだよね(๑>◡<๑)

なのでうちも今後は少し変わり種クーポンを作っちゃいました  (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

2月からプレミアムフライデーが始まるけど、飲食業界はやはりそこににも力を入れてきています。

それに比べて美容業界はどうなのかな??

まだうちの業界にはそんなの関係ないんじゃない??って感じですか??

うちはやっちゃいますよ!! しかも1ヶ月前倒しで! しかも飲食店のパクリで!!

題して

[フライング プレミアム フライデー!!]

 

1月27日限定のクーポンです!!

これが効果あるかはわかりませんが、なんかやってみたかったんで作っちゃいました  ٩( ᐛ )و

こういうマネしちゃうところが5年遅れてるって言われる原因なのかもしれませんねぇ(°▽°)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です