限界突破!!やる前から自分で勝手に限界を作らない!!


うちのスタッフには【限界】という言葉を軽々しく使って欲しくはない。

そもそも限界まで何かに挑戦したことがこれまでの人生の中で果たしてあったのだろうか。

自分の中で勝手に限界値を設定して自分なりに満足してこれまで生きてきたのではないでしょうか。

今宵は

【限界突破!!自分の限界を体を張って体感せよ!!】

と題してスタッフを引き連れて食事に行きました。

まだこれから何が起きるかも知れず席に着く、高野と八幡。

僕は一人これから起きようとしている状況に緊張し、気を引き締めています。

そしてその時はやってきました。

料理が運ばれてきた時の高野くんの表情!!

もう僕も苦笑いしかできません・・・

そう!!今回の限界突破は

【60分一本勝負!!鉄板熱々 100個の餃子を平らげよ!!】

見るからに無理そうな鉄板の大きさに熱々の餃子。重量なんと1.5Kg!!

これをやる前から「無理!!」と言うのは簡単ですが、まずは体験して自分の限界はどこなのか、本当にこれ以上は無理なのか・・

っていう体験をしてもらい、今後自分の限界の一歩でも先に行ける勇気が得られれば今回の挑戦は成功です。

今回の限界突破チャレンジはガチなので失敗した際の罰金の支払いはもちろん個人の自腹です。

みんな熱さと皮の硬さに悶絶しながらも無心で食べました。

高野くんはフードファイターの風格すら漂ってます

最年少の八幡くんも頑張って自分の限界に挑もうとしてますが・・・

面白い顔になってますww

何か物事を始めた際、最初は楽しくて続けれるのですが壁にぶつかった時にその壁を乗り越えれるのか、はたまた挫折してしまうのか・・・

この餃子チャレンジでいうと、最初の壁は味です。最初は美味しくてパクパク食べれるのですが30個前後から味に飽きてきます。

その後は満腹感と油っこさで箸が止まってしまいます・・・

そう!!ここが限界地点!!

ここを乗り越えれば

【限界突破!!】

 

3人とも自分の限界を突破しましたが

【餃子100個はきつかった!!!】

限界突破しても達成できないこともある。それも人生の性。

白旗ふって降参です(; ̄ェ ̄)

いやぁー悔しかったなぁ。

でも、もう無理だってところからまだ1個1個餃子を口に運ぶ行為こそが自分の限界を超えたってことです。

スタッフにもこの限界突破チャレンジで、もう限界だぁってところで終わらずにもう一歩先に進んでみる気持ちが芽生えたはずです。

これからの美容師人生でも幾多の壁が現れると思いますが、今回のことを思い出して乗り越えてくれると信じています。

※残した餃子は応援してくれたスタッフが苦しむ僕たちを横目にすごく美味しそうに食べてくれました^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です