1000時間の法則ね


ども。

本八幡の金髪です。

週間SPAって雑誌知ってます??

お金の話しやちょっとエッチな内容なんかが載ってる雑誌でたまーに暇つぶしに買ったりするんだけど。

そのネット版で日刊SPAってのがあって、そこに面白い内容の記事が掲載されてました。

歌舞伎町で10億稼ぐ女社長が教える、ビジネスシーンで役立つ「1000時間の法則」

簡単に言うと何かを習得するには時間がかかるってことなんだけど

アシスタントの子やサロン見学なんかで話しを聞いていると

「早くスタイリストになりたい」

って子が多い。

でも早くスタイリストになりたいけど

完全週休二日制がいい、早く帰りたいとかちょっと矛盾してるかなぁとも思いつつ・・・

の考えが古いのかなぁ??

スタイリストになるためには

シャンプー、ブロー、カラー、パーマ、カット、セットなどなどたくさん学ぶことが多いし、技術の他にも毛髪や頭皮のことや薬剤についての知識もないと。

うちの場合だと目標2年!!って決めてるけど、2年でスタイリストになるってなかなかハードだと思うんだよね。

何かを成し遂げたいなら多少の時間の犠牲は払わないと。

働き方改革と叫ばれてる今のご時世と逆行してそうな考え方だけど、なんかこの記事を読んで考えてしまいました。

SPAもなかなか良記事載せるじゃないか😁

それではまた👋

mahalo〜🌴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪、東京で美容師として活動し、2011年よりフリーランスとして、活動の幅を広げる。 2014年11月 株式会社 TWO FACE 設立 2015年3月 東京/錦糸町にACE オープン。 2016年 12月 千葉/本八幡にACE:Re オープン